つづり

このブログは自分のためのメモ帳です。

小説を書くための備忘録

自分が使うために、それから、小説を書きたいだれかが見るかもしれないそのときのために、この備忘録を作った。

 

ほとんどが読書猿さんのブログにリンクしている。他人のブログから、しかもひとつのブログからたくさんの記事を引っ張ってくるのは、もしかしたら、あまりよくない、失礼なやり方なのかもしれないけど、どの記事もすごいし、自分のできることの段階に応じて、必要な箇所が変わってくると思うから、同じ記事を何回読んでもその度に発見があると思う。

 

この備忘録は自分のためのものなので、自分が知りたいことを書きとめた。

私は一次創作、二次創作で小説を書く。二次創作では書きたいことが決まっているので、ストーリーを作り、文章を書く方法を知りたいと思う。

一次創作は書きたいことが漠然としすぎているので、書きたいことを具体的にする方法を知りたいと思う。

 

 

小説を書きたいけど、何をどうしたらいいかわからないとき、最初の一歩

生まれてはじめて書く人のための、小学生向け小説執筆マニュアル(手順書) 読書猿Classic: between / beyond readers

 

ストーリーを作るための基礎の理論

これはストーリーをつくるのが苦手な人のために書いた文章です 読書猿Classic: between / beyond readers

 

エピソードが思い浮かばず、話の展開が全く作れないとき

書くのに必要なすべてのものー野田のフロー(流れ)図と創作系記事まとめ 読書猿Classic: between / beyond readers

この記事のBを参照する。

 

よく知らない分野だけど書きたいと思っている分野について、詳しく調べたいときの参考文献の探し方

図書館ビギナーズマニュアル 読書猿Classic: between / beyond readers

 

参考文献のうち、論文を探したいとき

自宅でできるやり方で論文をさがす・あつめる・手に入れる 読書猿Classic: between / beyond readers

 

二次創作だと、原作を読んでこのキャラのこういうところが書きたいとか、ふたりは恋愛関係にあるだろうとか、このキャラのここが好きじゃないとか、そういった原作の所感から物語を発想する。

一次創作では、書きたいことのぼんやりしたテーマはあるけど、それ以外に何も思いつかないときに

書くのに必要なすべてのものー野田のフロー(流れ)図と創作系記事まとめ 読書猿Classic: between / beyond readers

この記事のAを参照する。

 

小説の文章についての理論

物語は作れたがどんな文章で小説にしていいか分からない人のための覚書 読書猿Classic: between / beyond readers

 

文章研鑽

写書は最初、覚えて書くということが全くできなくて、文章を打っても修正箇所ばかりになり、苦しいものだった。でもそのうち慣れる。

好きな映画やアニメで異種変換をするとき、1分くらいのシーンを文章にしようとすると、とにかく時間がかかるけど、好きなものを見ながら文章を書く練習をするのが楽しい。

書く力を本当に倍増する、容易くはない5つのトレーニング 読書猿Classic: between / beyond readers

 

読みやすい文章を知りたい

驚くほど違う→あなたの文章を最適化するたった4つのルール 読書猿Classic: between / beyond readers

 

文章の表現が思い浮かばないとき

無料でここまでできる→日本語を書くのに役立つサイト20選まとめ 読書猿Classic: between / beyond readers

 

描写についてのヒント

小説の描写に《動き》を与える方法 - ときまき!

小説における俯瞰・アオリ・遠近法の描写例(序次法のレトリック) - ときまき!

 

 

蛇足

メモをフォルダに保存したり整理したりするのが苦手なので、自分のブログにひとつ記事をつくってそこでやってみたい

食わず嫌いの人へ→頭が冴え物知りになる事典の4つの習慣 読書猿Classic: between / beyond readers